XAMPP(ザンプ)を利用して、パソコン上でEC-CUBE・ZenCart・osCommerce などのネットショップを作成する方法


EC-CUBE や、ZenCart、osCommerce などのネットショップシステムを構築するには、レンタルサーバーや専用サーバーなどのサーバー環境が必要です。

サーバー環境を用意するには手間や費用がかかります。サーバー導入前に、無駄なコストをかけないで、ローカル環境でこれらの各種ネットショップシステムをテストしたい場合、【XAMPP】を利用すればに手軽に無料で、Apach + PHP4・5 + MySQL + PHPMyAdmin などの環境をパソコン上に簡単にセットアップして利用できます。

EC-CUBE や、ZenCart、osCommerce などのネットショップシステムを利用して本格的なサイトを構築する場合、いきなりサーバー環境にインストールしてサイト作成を行うのではなく、XAMPPを利用したローカル環境でサイト作成、運用テストなどをおこなった後にサーバー環境にセットアップしましょう。

また、EC-CUBE や、ZenCart、osCommerce などのネットショップシステムを、パソコン上で学習してみたいという方にもお奨めです。

◆ XAMPP(ザンプ)サイト

xampp-site001

XAMPP(ザンプ)は、Webアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェア、Apache:Webサーバ、MySQL(データベース)、PHP、Perlの4つの主要ソフトウェアと、phpMyAdminなどの管理ツール、SQLiteなど、いくつかの補助的なソフトウェアとライブラリモジュールをパッケージとしてまとめたものです。
主に開発用あるいは学習用などで利用されています。またイントラネットなどの実運用環境として利用されることもあります。

現在、XAMPPは4種類(Windows・Linux・Mac OS X)のOSに対応しており各OS用のXAMPPバージョンが利用可能です。

XAMPPを利用した、詳しい利用方法は以下の記事をご覧ください。

■ XAMPP 関連記事リンク